夢を叶える自分になる方法

オラクルメッセージ

人は、頭のなかでは1日中いろんなことを考えています。本人は考えていないつもりでも、ちょっとした出来事で過去の記憶が思い出されたり、まだその気配すら感じない遠い未来が気になったり。いつもわたしの頭のなかでは「過去の後悔」と「未来の不安」が渦巻いていました。

しかし、「過去」も「未来」も本当は頭のなかの概念的なものにすぎません。「世界5分前仮説」という説があります。イギリスの哲学者バートランド・ラッセルによる思考実験で「世界は5分前にはじまったかもしれない」と考えるというものです。この仮説は確実に否定する事が不可能だとされ、たとえば「5分以上前の記憶があるから、5分より前に世界はあった」と反論しても「それも5分前に偽の記憶を植え付けられたものである」といわれて終わりなのです。私たちは、なにかの「原因」があって「結果」が導けると思っていますが、この「因果律」も、この仮説の前では否定されていきます。「これは過去の日付が書かれているから」とか「この木は年輪が10年以上あるから」といっても、「5分前にそのように作られました」といわれたら、もはや反論できません。つまり、「過去」からのつながりも、「未来」へのつながりも、あると思っているだけで実は証明できるものではないということです。

わたしたちにとって、本当は「現在」しかないのです。今、ここで感じていることがすべてです。ですから、「やりたいこと」を今やるか、やらないか、それだけなのです。自分に嘘をついたりすることなく、自分の心地よさを追究し、自分との約束を守り続けていくこと。その積み重ねが、今のあなたの夢を叶えます。

『Disney PRINCESS AFFIRMATION CARDS』

陰陽五行による解説

陰陽五行では「現在」「自分の立ち位置」は「土」で象徴されます。「土」は「肉体」でもあり、エネルギーでは「エーテル体」を象徴します。「エーテル体」は「肉体」の延長にあるエネルギー体で、いわゆる「気」というのはこれになります。そして、「今につながるエネルギー」のことです。「今ここにいること」を支えてくれるのが「エーテル体」であるといえます。

また「過去の後悔」や「未来の不安」は、「思い」のエネルギーなので「木」に象徴されます。「思い」が「現実」につながっていくので、ここで感じる「後悔」や「不安」がそんな「現実」を創り出していくのです。

今回は「5分前仮説」ということで、「現在」を生きることの重要性を書いてみました。陰陽五行では「土」に至ってはじめて、次の段階へ進むことができると説明されます。今を生きて、今に集中することではじめて、道が開けていきます。今、夢が叶わないと感じているのは「エーテル体」の滞りが原因なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました