あなたに出会えて本当によかった

オラクルメッセージ

自分と近しい人に出会ったとき、相手のことを好ましいと感じます。趣味が合うとか、共通していることがあるとか、そういったことがあると深いつながりを感じてしまいます。もし『運命の相手』というなら、そういう相手でしょう。

一方、自分と遠いと感じてしまう相手がいます。なにか気に食わないと感じたり、あまり近づきたくないと感じてしまったりします。そして、そこには特に「縁」がないと思いたくなります。しかし、考えてみれば、自分が気に食わない相手でも、ここで出会うこと自体がすでに「縁」なのです。

人生が与えてくれた「縁」に「いい/悪い」の判断を下して、拒否してしまっているのは自分の意識なのかもしれません。あなたの目の前に現れる人は、どんな人でもあなたに「縁」が深い人。だって、この広い世界では、一生出会うことのない存在もたくさんいるのですから。だから、どんな人にも「あなたに出会えて本当によかった」と思ってみる。どんなに嫌な人間関係も、そこにはなにか学びがあって、あなたがそれを乗り越え、その先に進むために用意された「縁」なのです。

『The Quantum Oracle』 By Sandra Anne Taylor

陰陽五行による解説

「いい/悪い」の判断をしてしまう「白黒思考」は、陰陽五行では「金」にあたります。人生が用意してくれたエネルギーの流れ(運命)は「木」であり、これが流れ込むことで「現実」(「土」)が作られていきます。

しかし、「金」には「金剋木(きんこくもく)」の関係があり、「白黒思考」で考えることは、この「エネルギーの流れ」を止めてしまうことになるのです。あらゆる物事を拒否する前に、いったん「ありがとう」ということにしてみると、人生の受け取り方が大きく変わっていくと思うのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました