ロス=ハジマリ

オラクルメッセージ

テレビを見ることが許されない家だったから、未だに家にテレビは置いていないのですが、最近はドラマも配信で全部見れちゃうから便利。以前話題になっていたテレビドラマが気になって、配信してるか調べてみたら、ちゃんと全部揃ってる。昔のビデオだったら順番待ちみたいなことになるのかもしれないけれど、今は再生ボタンを押すだけでササっと見れちゃいます。さすが話題になるだけのことはあって、やっぱり面白くて、引き込まれて観ていると、全10話があっという間に終わってしまって、少しロスに浸ります。登場人物がみんな魅力的だったから、もう新しい活躍がみられないのがなんだか切なくなってしまうんです。

でも、テレビドラマが終わったら、次のドラマが始まるのが当たり前。「おおー、今度からはじまるのもおもしろそう!」ってワクワクしながら、流れてくるCMに思いを馳せます。配信だったら、ひとつの作品を見終わったら、次はなにをみようかって、すぐに次の作品を探し始めます。

ひとつの物事が終わりを迎えて「ロス」になっても、それは次の「ハジマリ」につながっている。自分の意識がここにある限り、その流れが終わることはないから「ロス」は「ハジマリ」になるしかない。ここで、わたしのすべてが終わることはないから。次はどんな展開になっていくのだろう?

『The Soul’s Journey Lesson Cards』 By James Van Praagh

陰陽五行による解説

陰陽五行では「はじまり」は「木」に象徴されます。「木」は季節では「春」、時間では「朝」であり、すべて「はじまり」のものとなっています。また「木」の前には、必ず「水」を書くことになっており、「水」は「終わり」の象徴です。「水」は季節では「冬」、時間では「夜」になります。「水」と「木」には「水生木」の関係があって「終わり」があるから「はじまり」があるということになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました