未来のわたしは知っている

オラクルメッセージ

今のわたしに解決策がわからなくても、未来のわたしなら知っている。なぜなら、未来のわたしは、この目の前の問題をちゃんと乗り越えて、その先に行った存在だから。それならば、今のわたしでも、未来のわたしの考えを借りれば、この問題も楽に乗り越えられるかもしれません。

「未来のわたしならどうする?」って、今のわたしに聞いてみると、今のわたしを通して、未来のわたしのアイデアにつながることができます。人の脳はつながることができるから、時空を超えて未来の自分にアクセスすることもできちゃう。だから「未来のわたしならどうする?」って聞くと、今のわたしには思いつかないアイデアが浮かんできたりするんです。

「未来のわたしならどうする?」の答えが、あまりに突拍子もないようなことだとしても、未来のわたしはそうやって乗り越えたらしい。だから、もしかしたらそれでいけるかも?と思えたりします。逆に、とんでもないアイデアだからこそ、未来のわたしはちゃんと知っている。それこそが今のわたしに必要なことだったりするんです。さて、「未来のわたしならどうする?」

『WISDOM of the ORACLE』 By Colette Baron-reid

陰陽五行による解説

「未来のわたしなら」と考えることは、「今の自分」はともかくとして、本来どうしたいかと考えることと同じです。陰陽五行で「今の自分」は「土」ですから、そこから抜け出した先で、つまり「水」の自分にアクセスすることと同じ意味合いを持つことになります。そこで出てくるアイデアは、自分の魂から出てくるものなので、本当の答えを得られたりすることになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました