だが、断る。

オラクルメッセージ

イヤなモノは、イヤでいい。いくらお世話になっている相手でも、イヤだと思ったら、自分と合わなくなってきている可能性があります。人間は常に変化しているから、どこかで合わなくなっても不思議なことはありません。常に変化するのが、人間そのものです。

むしろ、そこで「いや、そんなはずはない」ってしがみついてしまうから、変化の波にうまく乗れなくて、取り残されていくのです。いつもと違う違和感は、すでにあなたが成長した証拠です。「やったー、ついに!」なのです。

断る勇気を持ちましょう。自分の変化を認めましょう。変わったからこそ、気がつくことがたくさんあります。ようこそ、新しい世界へ!

『The Angel Guide Oracle』 By Kyle Gray

陰陽五行による解説

陰陽五行では「自分の立ち位置」は、「土」に象徴されます。「土」から抜け出させる力のことを「金」の触媒作用と表現し、それは「厳しい」感じがして、「悲しい」「ツラい」感情を伴うとされています。しかし、だからこそ、次の段階へ向かうことができるわけで、ずっとぬくぬく同じところにはいられません。なにかを「断る」ことは、「ツラい」感情を感じてしまうかもしれませんが、そこにはいつもと違うきっかけを作る力があるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました